格安SIMについて紹介します

私は2017年の9月に楽天モバイルに乗り換えました。それまではauを使っていたのですが、高い支払代金にウンザリしていました。2年縛りが切れるタイミングに思い切って2台切り替えました。

格安SIMって名前は聞いたことがあっても、何かよくわかんないし、ちょっと調べただけでも会社多いし、会社によってプランも全然違うしで混乱しながらも、「乗り換えるなら今しかない!」と思ってなんとか間に合わせました。

解約を間に合わせることに精一杯で、申し込んだ後に自分で設定することに気がつき、半泣きで失敗しながらもなんとか乗り換えることに成功しました。

やり終えた感想は「そんなに難しいこともなかったな」という印象です。
ただ、いろいろなサイトを調べたんですがどのサイトも分かりづらかった。専門用語も多いし、欲しい情報になかなか出会えず下調べや記事を探すのが大変でした。そこでこの経験をまとめておこうと思って記事を作りました。

このサイトに調べたことや気になったこと失敗をまとめておきます。
あなたのお役に少しでも役立ててもらえると幸いです。

 

格安SIMって何?

今のケータイ代って高いですよね。
だいたい1人月に8千円支払って、家族の分も合わせるとシャレにならない金額が1ヶ月で飛んで行きますよね。

少しでも携帯代を抑えたいなと思っている方は聞いたことがあると思いますが、格安SIMってご存知ですか?

ちょっと語弊がありますが、一言で簡単にいうと「安いケータイ会社」のことです。

昔からあるドコモ、au、ソフトバンクの3社以外の新しいケータイ会社です。最近はCMでもバンバンやっているのできいたことはあると思いますが、ガチャピンとムックが出てるUQモバイル、カラフルな学生服で踊ってるY!モバイル、ローラがでてる楽天モバイル。などがそうです。
ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの企業がやっているのもあり、今では500社くらいあるといわれています。

調べだすと会社が多く全部を把握するのは大変です。

格安SIMはとりあえず安いケータイ会社のことだと思って下さい。

 

格安スマホって何?

格安SIM会社がセットで売ってるスマホのことで、格安SIMが入ったスマホです。大手3社のものより安く買うことができます。端末はアンドロイドが多いです。iphoneは高級品なので扱っている会社は限られてきます。

今のアンドロイドの機能は十分整っていますよ。「iPhoneが壊れた!」とかで機種ごと交換を考えているのなら選択肢にいれておくといいですよ。安いので。

今の機種が使えるのであれば、SIMだけ交換したほうが機種代を払わない分安くすみます。
格安スマホについては特に機種変をするつもりがないなら気にしなくても大丈夫です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です